--->

児童発達支援事業所

知恵のわ

​グループ療育

様々なあそびや活動を通し、身体・情緒の安定を図り社会性を育てます。

●リズムあそび

●戸外あそび

●ことばあそび

●感覚あそび

●製作あそび

●手あそび

●運動あそび

●粘土あそび

●楽器あそび

●季節あそび

●描画あそび

●クッキングなど

個別療育

お子様の二一ズと発達に応じて課題を設定し、療育を行います。

●日常生活動作の練習(着替えや排泄などの身辺自立の指導を行います。)

●言語・コミュニケーション・認知能力の向上(あそびの中のやりとりを大切にしながら、ことばやコミュニケーションの力を育てます。)

●手・指先のトレーニング

●目と手の協応動作を育てるトレーニング(遊びながら、指・手・腕の感覚を整え、手の使い方が分かるように働きかけをしていきます。)

●ソーシャルスキルトレーニング

●視覚認知トレーニング など